スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トヨタホーム、価格抑えたスマートハウス 11月19日発売

メディアで報道されている、ローコスト住宅や注文住宅関連のニュースについて、書いていきます。

トヨタホームは2日、家庭で最適な電力利用を目指す「スマートハウス」を19日から販売すると発表した。
制御機器や充電器など必要なシステムを標準装備する一方、価格は同社製品の平均並みに抑え、
普及を後押しする。トヨタ自動車が2012年1月に発売するプラグインハイブリッド車(PHV)と連携し、
家とクルマの間で電力を効率的にやり取りする。

価格は延べ床面積約125平方メートルの売れ筋で2263万円。
電力消費量を制御する「HEMS(家庭用エネルギー管理システム)」のほか、
太陽光発電、クルマの充電器、給湯器などをセットで販売する。無駄な機能を省き、値段を下げたという。
蓄電池はオプション設定にした。[2011/11/4付 日経産業新聞]

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

<注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>

注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

トヨタ自動車トヨタホームのタッグですね。
すごい!!
家とクルマの電力を効率的に、っていうコンセプトが素敵です。
ハウスメーカーさんらしい商品開発、しかもトヨタグループにしかできない強みですね~

参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックして投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村 住まいブログへ


大和ハウス、「イクメン」向け戸建て住宅 子供のいる共働き世帯に

メディアで報道されている、ローコスト住宅や注文住宅関連のニュースについて、書いていきます。

大和ハウス工業は9月30日、子供のいる共働き世帯向けの戸建て住宅の新商品
「xevo Li(ジーヴォリアン)」を10月6日に発売すると発表した。
育児や家事への参加意識が高い夫「イクメン」「カジメン」をターゲットに多用途の土間やフリースペース、
家事がしやすい空間・間取りなど100プランをそろえた。

父親を中心に、家族の絆を強める仕組みを施した。
階段の踊り場を拡張して勉強スペースなどに使う「ファミリーステージ」や、
雨の日も屋内で日曜大工などができる土間スペース「パパ土間」など
父親と子供がコミュニケーションをとる空間を設置した。[2011/10/3付 日経産業新聞]

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>

注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

父親を中心に家族の絆を強める、素敵ですね!
ハウスメーカーさんらしいコンセプト住宅です。
「イクメン」も普通になってきていますし、このような父親が育児や家事に参加しやすい、
間取りというのは、これからのスタンダードになっていくのでしょうか。

参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックして投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村 住まいブログへ


東日本ハウス、省エネ・防犯機能付き戸建て 狭小地も間取り広く

メディアで報道されている、ローコスト住宅や注文住宅関連のニュースについて、書いていきます。

東日本ハウスは大都市圏や都市部向けの戸建て住宅の新商品を発売した。
省エネ性能やセキュリティー機能などのコンセプトごとに3種類の商品を用意。
家庭内の電力使用量を最適に調整するHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を
搭載した住宅もそろえた。
独自工法により都市部の狭小地でも間取りを広くとれるなど柔軟に対応できる点を訴えることで受注獲得を目指す。

発売した木造軸組工法の「ニューアーバンバリュー」は、2階建てや3階建てにも対応できる。
HEMSや発光ダイオード(LED)照明を搭載した「アヴァンス」のほか、
最新のセキュリティー機器を搭載する「セキュラ」など3種類のラインアップを用意した。
[2011/9/7付 日経産業新聞]

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>

注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

省エネやセキュリティは、最近の住宅では気になるポイントですよね。
これらに配慮した商品ということで、坪単価が気になるところです。

参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックして投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村 住まいブログへ


フラット35、8月の適用金利が低下

メディアで報道されている、ローコスト住宅や注文住宅関連のニュースについて、書いていきます。

住宅金融支援機構は2日、民間金融機関との提携による長期・固定金利の住宅ローン
フラット35」の8月の適用金利を発表した。
主力の21年以上は取扱金融機関の最低金利が2.35%と前月比で0.04%低下。
20年以下も2.03%と前月比で0.03%下がった。金利低下は21年以上が3カ月連続。
20年以下が4カ月連続。長期金利の低下などを反映した。
[2011/8/2 日本経済新聞 電子版]

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>

注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

また金利は下がりましたね。
フラット35Sの優遇も9月末申込に短縮されましたし、住宅ローンを組むなら、本当に今がビックチャンスですね。
ただ、物件の供給が9月以降に逆に増えてきそうですので、それに伴って金利も上がっていくんでしょうかね~

参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックして投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村 住まいブログへ


三菱地所ホーム、省エネの自給住宅 年間の電力購入量ゼロ

メディアで報道されている、ローコスト住宅や注文住宅関連のニュースについて、書いていきます。

三菱地所ホームは年間の電力購入量を実質的にゼロに抑えられるエネルギー自給住宅を発売した。
大容量の太陽光発電システムと次世代省エネルギー基準を満たした全館空調システムを標準で搭載。
日中に発電した余剰電力の売電量が夜間などの消費電力を上回るため、
年間では電力料金の負担がなくなるという。省エネ性能などを訴え、年間20棟の受注を目指す。

新たに発売したのはツーバイフォー工法の「ゼロ・エヴァリエ」。
独自の全館空調システムによって住宅全体の温度を管理することで、
個別に空調機器を設けるよりもエネルギー使用量を抑えることができる。
大容量の太陽光発電システムのほか、電力の発電量や消費量などが把握できるエネルギー表示器も搭載。
外付けブラインドなどで日射の遮蔽にもつなげる。
価格は延べ床面積が146.56平方メートルのモデルプランで3954万円(税抜き)。
[2011/6/24付 日経産業新聞]

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>

注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

年間で電気料金がかからない、とは、ホントに「省エネ」ですね。
価格がグロスで4000万近くになるのは、ちょっと高い気もしますが、
この性能ならば、致し方ないですかね。

参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックして投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。