スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/83-3919b213

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パナホーム、被災地で平屋1420万円 太陽光発電付き

メディアで報道されている、ローコスト住宅や注文住宅関連のニュースについて、書いていきます。

パナホームは26日、宮城県など東日本大震災の被災地向けに低価格の戸建て住宅を発売すると発表した。
間取りの選択肢を限定することで原材料費や施工費を抑え、
平屋建て(床面積65平方メートル)で1420万円からに抑えた。
具体的な復興支援商品を公表した大手住宅メーカーは初めて。

29日から受注を始める。
1カ月半と同水準の商品では「業界最速」(藤井康照社長)の施工期間で
被災者の建て替えや新築需要に応える。大型パネル構造で30種類の間取りに限り、
太陽光発電システムやタイル外壁を標準仕様とした。2階建ても選べる。
耐震等級は「3」で建築基準法の1.5倍の対策を施した。

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>

注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

復興支援商品、素晴らしいですね。
義援金や寄付などももちろん素晴らしい善意の心だと思いますが、
このような、企業活動を通じての復興支援、が、個人的にはとても重要だと思います。
パナホームさん、すごいです。

参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックして投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/83-3919b213

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。