スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/72-6bcbc702

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

旭化成ホームズ、リビングの天井空間に広がりを持たせた住宅

メディアで報道されている、ローコスト住宅や注文住宅関連のニュースについて、書いていきます。

旭化成ホームズはリビングの床を30センチメートル下げて天井方向の空間に広がりを持たせた住宅
へーベルハウス F.lower living(フラワーリビング)のある家」を発売した。
大きな吹き抜けを設けなくても、リビング空間を充実させることができるという。年間350棟の販売を目指す。
リビングの床を下げることで天井高2メートル70センチメートルを確保した。
通常のリビングに比べて目線の高さに違いが生まれ、落ち着きを与える効果もあるという。
床に直接座ったり、床の段差や窓枠に腰かけたりできる構造にし、家族や来客が集いやすくした。



★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>
注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

天井が高いというのは、とても開放感があって、良いですね。
2メートル70センチメートルって、相当高いですよ。
家族が一番集まる場所だからこそ、快適に過ごせる工夫が嬉しいですね。


参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックして投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/72-6bcbc702

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。