スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/55-5834aad6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

その9 敷地延長の土地(旗竿地)ってどう?

注文住宅ローコスト1000万円台で建てようとしている方の中には、
敷地延長の土地(いわゆる旗竿地)を検討されている方もいるかと思います。

敷地延長 の土地(旗竿地)は整形地に比べて、割安なことが多いですね。
しかも、間取りを工夫すれば、メリットがいっぱいあります。

まず、敷地延長 の土地(旗竿地)の特徴は、路地上部分(間口から長方形に伸びるスペース)があること。
この路地上部分の活用法として、一般的なのが、車庫にしてしまうことです。

■その他のメリット
1)土地面積が大きくなるので、建ぺい率、容積率の計算上も有利になる
2)路地上部分は子供が遊ぶスペースとして有効活用ができる
3)比較的割安に購入できる
4)道路に面していないため静かであり、プライバシーが保たれる

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>
注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

一見すると敬遠されがちな敷地延長旗竿地)の土地ですが、考え方次第では、
十分快適な間取りプランを組むことができますので、ぜひ選択肢に入れてみては。

★この記事が参考になった方は、ぜひ下の「住宅情報」ボタンを押してください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/55-5834aad6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。