スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/50-6632490e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

その6 注文住宅にかかるお金っていくらくらい?

ローコスト住宅を1000万円台で建てるには、
そもそもの注文住宅を建てるまでにかかるお金(費用)について十分理解しておく
必要があります。

注文住宅を建ててから住み始めるまでにかかる費用は、
家本体を建てる費用の他にいろいろあります。

注文住宅本体を建てるのにかかる費用
・本体以外に必要な費用

の3つに分けて考えてみます。

注文住宅本体を建てるのにかかる費用
■建物本体工事価格
一般的には坪単価×坪数

■設計料
建築費用の約8%~10%

■測量費・地盤調査費
土地の面積や形状や隣地との位置関係などをしっかり測る作業の費用と、
建築地の地盤の強度を測る作業の費用でざっくり10万円くらい


・本体以外に必要な費用
■古い家の解体費(建て替えの場合)
解体にかかる費用の目安は、1坪あたりだいたい3~4万円
例えば延べ床面積が30坪とすれば、30坪×3~4万円=110万円くらい

■確認申請費用
約20万円(延べ床面積が100㎡超は申請費用が上がります)

■屋外の給排水費用
給排水は敷地内に新たに引き込む場合は約100万円

■登記関係費用
取り壊した建物の登記、新しい建物の登記費用が約25万円~約30万円
住宅ローンを使用した場合は、さらに担保設定費用がローン金額に応じて必要になります

■火災保険
等級・年数などによって異なりますが、約50万円~100万円

■仮住まい・引っ越し費用(建て替えの場合)
工事期間約4ヶ月賃貸住まい、引っ越し2回として約100万円

■外構・造園工事
どこまでやるかにより変わりますが、門扉、フェンス、アプローチなど約150万円

■インテリア関係
カーテン、家具、照明、エアコン、電化製品などあらたなすまいにあわせて買い換えると費用が発生

■地盤改良費用
表層改良20~50万円、柱状改良40~90万円程度
(建物や敷地の大きさによって増減します。)

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>
注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう


さらに各種の税金もかかってきますね。

ローコストで注文住宅を建てようと考えているかたは、見かけの坪単価に惑わされずに、
トータルコストを常に頭に入れて、検討されることをオススメします。


★よろしければ投票お願いします★
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/50-6632490e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。