スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/49-46e2723a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

その5 上棟式は必ず行なうもの?

ローコスト1000万円台)で注文住宅を建てようと思っている方は、すこしでもコストを削減したいと考えているかもしれません。

先ほどの地鎮祭とともに、上棟式についても、

上棟式ってなに?
・やらないといけないの?
・やるとするといくらくらいかかるの?

が気になる方もいるかと思いますので、今日は上棟式について書きます。
参考になれば幸いです。

上棟式とは?
上棟式は、棟上げともいい、文字通り屋根の一番上の棟を上げる際に行う儀式で、
施主が建築に携わる方をねぎらう意味で行うものです。

上棟式はやらないといけないの?
基本的に、「やる」「やらない」は自由です。
ただし、施主の夢が詰まった図面を、実際に形にしてくれている方々に、感謝の意味を込めて、
行なう方が多いようです。
細かい準備などは、もちろん建築会社の方で相談にのってくれます。

いくらくらいかかるの?
相場としては、一通り揃えて、15万円~20万円位のようです。
もちろん地域によって風習やしきたりが違いますので、一概には言えませんが。。。

少しでもコストを抑えてローコスト住宅を実現することも重要ですが、
「逆にどこにコストをかけるか?」についても考えるポイントのようですね。


★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>
注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

★よろしければ投票お願いします★
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/49-46e2723a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。