スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/24-bd9e1ab7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

システムキッチンを工夫して1000万円台でローコスト住宅を建てる

大手ハウスメーカーなどで注文住宅を建築したときに、システムキッチンを色々な会社から選べたりします。

普通システムキッチンといえば、メーカーで作ったものを購入する場合が一般的ですが、
メーカーのシステムキッチンはいわゆるユニット型になっていて、ユニット同士それぞれの材料部分が二重構造になっています。

また、台所に設置すると、家の壁とシステムキッチンとの間も二重構造になります。

例えば地元工務店に建築を依頼して、
このシステムキッチンも購入しないで、大工さんに作ってもらうと、ローコストを実現できます。
MDFという、人工的につくられた、おが粉をプレスで固めたような素材なら安くで手に入りますし、

大工さんにお願いして作ってもらうと、自由に設計できるので、自分の住まいにあったシステムキッチンが作れます。

★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>
注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

このように、住宅設備なども徹底的に工夫して、1000万円台で、ローコスト住宅を実現させましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/24-bd9e1ab7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。