スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/18-6c3f9034

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

生命保険を見直して住宅ローンの繰り上げ返済をしよう

注文住宅を建てて、住宅ローンを組む場合には、ぜひ生命保険を見直しましょう。
実は住宅ローンには団体信用生命保険(団信)がついていますので、これをベースに、
うまく見直すと毎月の負担を減らすことができます。

ここでは、住宅ローンを抱えた際の生命保険の設計について、注意しておきたい点をまとめます。

団体信用生命保険(団信)があるので死亡保障を見直す(減らす)
多くの住宅ローンでは、加入の際に団体信用生命保険に加入することになります。
このため被保険者(基本的には夫)が死亡すると、この保険から銀行等に対して住宅ローン
残金が支払われることになります。ですので、死亡保障を手厚くしている場合には、見直すことで、
月々の負担を減らすことができます。

医療保障は手厚くする
逆に怪我や病気などで長期間働けなくなっても住宅ローンの支払いは続きます。
健康保険加入の場合は、1年半は給料の約6割の保障がありますが、その後は何もないため、
住宅ローンと生活費を自分たちで何とかする必要があります。
したがって、医療保障が十分でない方は、逆にここを見直しましょう



★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★
注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>
注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
特徴を理解して建築会社を選ぼう
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!

見直すポイントは他にもあると思いますが、闇雲にパンフレットを集めて自分で研究しても、
なかなか分かりにくい部分が多いと思いますので、専門家に相談することをお勧めします。

月々5千円の負担を減らして住宅ローンの返済に充てると、
数百万分の返済に相当することになりますので、十分に検討してみる価値がありそうです。

参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックした投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/18-6c3f9034

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。