スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/17-b73b8ac8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

特徴を理解して建築会社を選ぼう!(ハウスメーカー、工務店、設計事務所)

注文住宅をどこに依頼して建てるか?
おそらく家を建てようとする方がもっとも迷うポイントではないでしょうか。
とりあえず近くの住宅展示場に行って、数社のハウスメーカーの営業を受けて、
いまいちピンと来ずに・・・なんて方もいるのではないでしょうか。
ここでは、
ハウスメーカー工務店設計事務所に家づくりを依頼した場合のメリットや注意点について書きます。

ハウスメーカー
メリット
・土地探しからアフターフォローまで、組織でしっかり対応してくれる
・展示場やモデルハウス、パンフレット類などで、建材や仕上がりを事前に判断しやすい
・材料の品質が安定していて、工期も短い
・独自の耐震性などを開発している場合もある
・提携の住宅ローンなどもあり相談にのってくれる
※注意点
・実際の施工は、地元の工務店などが担当するケースが多く、その力量に品質が左右される
・プランや材料選択に一定の制約がある
・営業スタッフの出入りが激しいため、竣工後の対応に不安がある
・化学物質を使用した素材を多用するため、室内空気汚染・シックハウス症候群・化学物質過敏症などのリスクが高まる

地元工務店
メリット
・依頼主の希望や条件に合わせた自由設計が基本
・小回りが利くので素早い対応を期待できる
・地元の気候、地質、生活習慣などを熟知しており、竣工後のメンテナンスも行き届きやすい
・設計から施工まで一貫して家づくりを依頼できる(ハウスメーカーは営業マンから設計、施工する地元工務店まで担当がバラバラ)
※注意点
工務店それぞれで、工法やデザインなどに得意分野があり、それ以外への対応がしづらい
・経営者の建築に対するポリシーや技術にばらつきがあること
・経営状態などが把握しにくい

設計事務所
メリット
・あなたの要望どおりの家づくりが実現しやすい
・設計と施工を分けることになるため、手抜き工事などが防ぎやすい
・変形狭小地など厳しい条件でも対応してくれる
※注意点
・コストが5%から10%高くなる
・小さな事務所が多いため、住宅性能や施工技術に対する知識・スキルにばらつきがある




★1000万円台でローコスト住宅を建てるポイント(まとめ)はこちら★

注文住宅を建てる際のポイント(このサイト内でよく読まれているページです)>
注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について
ハウスメーカー各社の特徴を比較する
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!
生命保険を見直して住宅ローンの繰上げ返済をしよう

個人的なオススメは、地元工務店です。
ただし地元工務店は、少人数で対応するため、得意分野がはっきりしています。
私の知っている工務店にも、その家の大黒柱を山に入って一緒に切りにいってくれる工務店があったり、
薪ストーブを標準装備にしている工務店があったり、本当に様々です。
その暮らしを実現したい方にはぴったりの工務店は、探せばみつかるのですが、
自分で見つけるのが大変です。

神奈川、埼玉、名古屋、福岡の方は、リクルートが運営する家づくり無料相談所の
「ハウジングナビカウンター」を利用するのもひとつの手です。
皆さんの住まいの要望を整理して、最適な建築会社を数社紹介してくれる無料サービスです。
また、googleなどの検索エンジンで「工務店選び」や「工務店比較」などと入力すると、
いろいろなサイトが出てきます。

参考になりましたら、下の「住宅情報」をクリックした投票にご協力ください
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://housingnavi777.blog121.fc2.com/tb.php/17-b73b8ac8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。