スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら

注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!

注文住宅を建てる際には土地が必要ですが、 これから土地を買って家を建てようと考えている人も多いと思います。 ここでは、「買ってはいけない土地」について書きます。 注文住宅を建てるために土地を買うならば、家が建てれない土地を買ってはいけません。 家を建てれない土地があるのか?あるのです。 一番注意しないといけないのは、「市街化調整区域」というものです。 一部の例外(すでに開発許可を受けている、すで...
注文住宅を建てる際に買ってはいけない土地がある?!」の続きはこちら

生命保険を見直して住宅ローンの繰り上げ返済をしよう

注文住宅を建てて、住宅ローンを組む場合には、ぜひ生命保険を見直しましょう。 実は住宅ローンには団体信用生命保険(団信)がついていますので、これをベースに、 うまく見直すと毎月の負担を減らすことができます。 ここでは、住宅ローンを抱えた際の生命保険の設計について、注意しておきたい点をまとめます。 団体信用生命保険(団信)があるので死亡保障を見直す(減らす) 多くの住宅ローンでは、加入の際に団体信...
生命保険を見直して住宅ローンの繰り上げ返済をしよう」の続きはこちら

注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について

注文住宅を建てる際に一番気になるのは、やはり費用(お金)のことではないでしょうか。 ここでは家づくりのお金についてお話します。 ポイントは2つあります。 1つ目は、住宅ローンからの借入れなど含めていくら用意できるのか? 住宅ローンについては、やはり専門家に相談するのが良いでしょう。 「自己資金」+「住宅ローン」=「あなたの家づくりの予算」となります。 2つ目は、家づくりにかかる費用の内訳です。...
注文住宅を建てる際にかかる費用(お金)について」の続きはこちら

狭小地での間取りプランのポイント【その2】

前回に引き続き、狭小地でローコスト住宅を1000万円台で建てるための、間取りプランを考える際のポイントを書いていきます。狭小地での間取りプランのポイント【その1】はこちら■ 間仕切り壁を極力省いたオープンプランを考える間取りプランを考える際に、まず、最初に思い浮かぶのは部屋数だと思います。しかし、狭い敷地にたくさんの部屋を作ろうとすると、どの部屋も小さくなってしまって、結果として窮屈な住まいになってしま...
狭小地での間取りプランのポイント【その2】」の続きはこちら

狭小地での間取りプランのポイント

ローコスト住宅を1000万円台で建てようと思っている方には、土地のコストを安くして、トータルコストを下げたいと考えている方も多いのではないでしょうか。ここでは、狭小地に注文住宅を建てる際のプランや間取りのポイントを書いていきます。ちなみに、『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、狭小住宅(きょうしょうじゅうたく)とは、狭小な土地に建てられた狭小な住宅である。明確な定義はないが、一般に約15坪(50m2)以...
狭小地での間取りプランのポイント」の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。